木村発電所ホームページ

参照回数:53171

外壁が黄色で屋根がのプリンの家です

IHクッキングヒーターとエコキュート装備のオール電化住宅

||| Mozilla ready & HTML5 ready |||




当ページはTOPページのみリンクフリーです。
■ 2016/06/02 「CyberGate DDNSサービス」が2016年7月末日をもって終了するため、「sun.ddns.vc」ドメインから「solar.wjg.jp」ドメインに変更しました。
■ 2014/12/13 「独立系太陽光発電システム」の充電コントローラー交換
■ 2013/11/19 パワーコンディショナ交換 [交換時:45,479kw/h]
■ 2012/12/06 dyndns.orgのDDNSでgotdns.comドメイン使用が有料になってしまったため、PlanexのCyberGateのsun.ddns.vcドメインに変更しました。
■ 2011/08/19 発電量表示グラフページにレーダーチャートを追加設置
■ 2008/05/03 「独立系太陽光発電システム」ページをプリン色からページ内に移動
■ 2007/02/26 発電量表示グラフを修正、データの蓄積により5年単位で表示
■ 2006/07/31 独立システム実験中、詳細は「独立系太陽光発電システム」ページをご覧ください
■ 2006/05/01 発電量表示ページ(表・グラフ)を修正
■ 2006/02/18 発電量が10000kWh超えました
■ 2005/11/27 年別月別発電量ページを設置
■ 2005/11/06 売電金額計算ページを改良、燃料費を自由に設定可能にした
■ 2005/06/04 売電金額計算ページを設置
■ 2005/02/06 トップページのレイアウトを変更
■ 2004/05/03 ソーラーパネル表面拭き掃除(3回目)
■ 2004/02/26 ソーラークリニック さんへ登録していただきました
■ 2004/01/10 ソーラーパネル表面を拭き掃除、100W弱発電量増加
■ 2003/12/19 発電開始
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
累積発電量
(since 2003/12/19)
58128 kWh
(内訳:45479 + 12649)
last update 2016-08-23
パワコン交換まで:45479 kWh
太陽電池パネル
シャープ ND-Q7C1C
167W×26枚 = 4.342kW
取り付け角度 10°
パワーコンディショナー
シャープ JH-L204C
定格出力 : 4.5KVA
ねこ
きじとら雑種 三匹
1.きじとら
2.白きじとら
3.麦わら
にくきゅう : 小豆・花豆



レーダーチャート変更  (2016/04/10)

レーダーチャートを少し変更しました。

発電量0(零)  (2014/02/08)

今日は深夜から雪でパネルが雪で覆われていたため、ストリンクコンバータは夜がまだ明けてないみたいで昨日のままの発電量/積算量でした。 こんなことも初めてですね。

パワーコンディショナ交換完了  (2013/11/19)

パワーコンディショナ交換なのでモニタ積算は0から開始です。
前のコンディショナの前積算は「45,479kw/h」でした、今後は表示を工夫しないと。

パワーコンディショナ交換予定  (2013/10/25)

自立運転でAC100Vが使えないので、シャープさんに見てもらったところ不具合らしくストリングコンバータが交換になる予定です。 もう10年前のモデルでいろいろ準備(代替機を探したり?)が必要なので、2~3週間ほど準備にかかるみたいです。 モニタ積算もリセットされてしまうらしいので、表示を工夫しないといけないかもしれません。

レーダーチャート  (2012/09/08)

40,000kWhを超えました。
あと、この8月は最高の発電量でした、夏に500kWhを超えたのは2004年7月以来です。

LED照明器具(自作) (2011/03/23)

このところの「無」計画停電に対応して、LED照明器具を増産(?)しました。
居間はもとより、洗面所・風呂場へも設置しましたのでバッテリーからの配線が空中を何本も飛んでいます。
今年いっぱいはこんな状態ですかねえ...

100円ショップのタッパを利用したLED照明器具





屋根に設置されているソーラーバッテリーパネル
Photo:SOLAR CELL (2004/02/28 撮影)



リンク



今のセキスイハイムのCMに出てるC3-POの言ってる「怪しいですよ」は全くその通りです。 セキスイハイムで家を建てるのはやめたほうが良いです、建ててもいいですけどアフターサービスが最低です
いまやプレカット工法などが一般的になり、ユニットプレハブでの短工期はそれほど有利なものではなくなりました。
正しい木造住宅のほうがはるかにすみやすいと思います。
うちも宝くじで家が建て直せるお金が当たったら、この家は解体してユニットをセキスイハイムに売り返してやりたいです。